トップ

親知らずが痛むなら歯科へ

歯科で親知らず治療

面接

親知らずが痛んだら歯科に相談

親知らずが痛んでしまって困っているなら歯科に相談するべきです。痛みを取り除けるように治療を行ってくれます。しっかりと状態を確認して最適な治療を提案してくれるから頼りにできます。痛みがなくなったからと思っていても磨き残しがあったりするとまた傷んでしまうので、早めに相談をして問題を解決するべきです。歯科は治療方法の説明をしっかりと行ってから治療を進めてくれるから納得して任せられます。気になることがあれば質問もできるから安心です。治療をしてもらえば痛むこともなくなって食事もおいしく味わうことができます。

親知らずで苦しんだこと

わたしは歯科が大嫌いでした。小学生の時に虫歯で通っていた時のことが今でも忘れられません。あまりにも恐怖から診察台で泣きわめき、助手3人に両手両足を押さえつけられてドリルで虫歯を削られました。それ以来虫歯があろうが通うことはありませんでした。しかし、社会人になったある日急激な頭痛で一晩眠れませんでした。原因がわからず困っていましたが、奥歯の親知らずにも痛みがありインターネットで調べると虫歯が原因で頭痛になることもあると。行きたくない歯科にやむなく行くと、歯医者さんに怒られました。よくここまで親知らずを放置したものだと。歯の半分以上が虫歯で欠けていました。これを抜くことで謎の原因不明の頭痛は治りました。トラウマがあっても歯を大切にすることは大事だなと痛感しました。

↑PAGE TOP